家電製品の歴史 -三種の神器-

2014/10/1 更新

家電製品-三種の神器

時代によって移り変わる家電アイテム
戦後の各家庭への浸透状況
高度経済成長期の3C
平成時代に細分化
ハイテク家電と呼ばれるモノ
キッチンにおける家電製品の真実
一人暮らしに必需品の人気アイテム
一人暮らしのお部屋にあると嬉しいソファ
2つの機能が魅力的なソファベッド
現在欲しいと思う家電製品TOP3
ご意見・ご感想

家電製品を理解し、インテリアコーディネートに役立てよう。

一人暮らしに欠かせない人気の家電製品


◆自由気ままな一人暮らしの家電三種の神器とは

『今回は、一人暮らしの家電製品三種の神器についてということで、秋○原でアンケートを取ってきたよ。』

『調査結果では、「一人暮らしの開始時の家電製品の購入予算」「新規購入・買い換えた家電製品」「今後ほしい家電製品」「家電製品を購入することが多い店」「ソファとかソファベッドでゲームしたい」・・・ 結構調べて来たのね。最後の意味わからないけど…』

『家具やソファ等のインテリアアイテムにも惹かれるけど、その中でも今回は今後欲しい家電製品についてスポットライトをあててみよう。』

『となると、今後欲しい家電製品は、現在使用している家電製品とダブらないものでなければならないわけね。好き好んで一人暮らしで掃除機や冷蔵庫を二つも三つも買う人などいないものね。』

『そそ、それで上位3つなんだけど、パソコン・冷蔵庫・TVという結果が出ているんだ。きっとそれは、宿題や仕事、趣味趣向、その他さまざまな用途に使用できるパソコンは日常生活において必要不可欠なレベルに到達しているのは、みんなもわかるんじゃないかな?リビングのインテリアはソファが定番のようにね。』

『そうね。一方、家電製品三種の神器からは保有率が下がるけど、8割台をキープしているのが「掃除機」「炊飯器」「全自動洗濯機」の3つの家電製品ね。』

『世間の情報を入手したり、時間をつぶすのにテレビも欠かせないし、料理はやらなくとも食品を買い置きするのに冷蔵庫は必須アイテムだろうね。いわば昔の家電製品三種の神器ではないが、現代における一人暮らしの家にはソファと別に、電製品三種の神器とはこの「パソコン」「冷蔵庫」「テレビ」ということになるといっても差し支えないかもしれない。』

『この3つの家電製品があれば「炊事」「洗濯」「掃除」と最低限の家事が出来ちゃうもんね。もちろん炊事や洗濯などは、炊飯器や洗濯機がなくともできなくはないけど、現在の一人暮らしにおいてそのような家事スタイルをするのは結構キツイわね。一人暮らしの9割は家電製品の三種の神器を持ってて、最低限必要な電気生活を営んでいる約8割はそれに加えて何らかの形で家事を自分でこなしていると見てよいかもしれないわね。家事をこなしたあとは、快適なベッドでゆっくりと休んで欲しいわね。おつかれさまです。』

一人暮らしに必須の家電・・・と言えば

一人でも複数でも、生活を営む上で絶対に必要となる家電と言えば洗濯機、冷蔵庫ですよね。そこに娯楽であるテレビを付け加えると、これら3つで現代版家電3種の神器となります。

いつの時代、どこにいってもこの3つが家電のトップに立つことはおそらくかわらないのではないでしょうか。

食べ物を冷やす、服を洗う、娯楽を楽しむ、これら要素を切り離した生活なんて、もはや禁欲を課した僧か尼くらいもの。

人の生活に、一人暮らしに家電はなくてはならないもの。生活を便利にする家電を選び、一人生活を満喫しましょう。
 
Copyright(c)2008 家電製品紹介サイト-三種の神器- All rights reserved.